eBook・電子書籍ソリューション Aero Browser : HOME > ライセンスのお申込みからeBook公開までの手順

ライセンスのお申込みからeBook公開までの手順

Procedure from license application to eBook opening to the public

Aero BrowserユーザサポートページよりAero IDを取得します。
(Aero IDの取得は無償です)

【Aero ID取得】ページはこちら >>

Aero ID取得方法についてはこちら >>

取得したAero IDでユーザサポートページへログインします。
「ライセンス購入申請」にて、Aero Publisherの「Single Site License」もしくは、「Multi Site License」ライセンスの購入申請を行います。

ライセンス申請受理後、Aero Publisherのライセンスが付与されます。

【ライセンス購入申請】ページはこちら >>

ライセンス購入申請方法についてはこちら >>

※お支払い形態により、弊社営業担当よりご案内をさせていただく別途申込書が必要な場合があります。
※ライセンス申請受理後、メールもしくは電話にて弊社より処理完了の旨を連絡いたします。

Aero Browserユーザサポートページの「プロダクトダウンロード」でAero Publisher「Single Site License」もしくは、「Multi Site License」ライセンスをダウンロードします。

【プロダクトダウンロード】ページはこちら >>

Aero Publisherを利用可能にするために、仮想化ソフトウェアVirtualBoxをセットアップする必要があります。VirtualBoxを使うとWindows、Mac OS Xその他Linux上において、異なるOSを仮想マシンとして動作させることが出来ます。

※Aero PublisherはVirtual Boxの仮想システム上で動作するソフトウェアです。

【Aero Publisher セットアップ方法】についてはこちら >>

Aero Publisherで電子ブックを制作するためには、ライセンス発行・登録を行う必要があります。
ライセンスキーが未発行の場合は、電子ブック制作前にライセンスキーを発行してください。

【Aero Publisherのライセンス発行と登録方法】についてはこちら >>

Aero PublisherへのPDFデータの送稿は、決められた手順で作成されたPDFを変換できるように設計されています。またeBook化した場合の仕上がり、カラーマッチング、サイズ(縦横比率)等、実物の印刷物により近い精度を保持するため、できる限り下記の手順をご確認の上、PDF原稿を作成いただくことを推奨いたします。

【Aero Publisher PDFの作り方】ページはこちら >>

eBookの素材データが用意できましたら、PDFファイルを投入するだけで簡単にAero Browser用のeBookデータへ変換できるAero PublisherでeBookを作成します。

【Aero Publisher 使い方】についてはこちら >>

Aero Browserのユーザーサポートは、ユーザー登録(無償)のみで、多くのサービスを利用することができます。
また有償サポートプログラムの契約によって、さらに高度なサポートを受けることも可能です。

【充実のユーザーサポート】についてはこちら >>

■有償サポートプログラムについて
クリエイティブ/デベロッパーユーザーのためのインシデントサポートプログラムを提供しています。
お申し込みは以下の、ライセンス購入申請「Aero Creative Partner SupportProgram」を別途お申し込みください。

【ライセンス購入申請】ページはこちら >>

■ライセンス契約更新について
Aero Publisher 「Single Site License」、「Multi Site License」は、年間契約ライセンスです。
契約更新をご希望のお客様は、更新ライセンスを同様の手順でお申し込みいただけます。