eBook・電子書籍ソリューション Aero Browser : HOME > 製品ドキュメント > Aero Contributor > 使い方

Aero Contributorの使い方

How to use of Aero Contributor
1. 各メニューの説明

【ファイル】

  • プロジェクトの新規作成・・・新規にプロジェクトを作成します。
  • プロジェクトを開く・・・既存のプロジェクトを開きます。
  • プロジェクトを上書き保存・・・プロジェクトの上書き保存をします。
  • Bookを読み込み・・・編集するBookを読み込みます。ZIPファイルを選択します。
  • リンク情報を読み込み・・・リンク情報が記述されたCSVファイルを読み込みます。
  • Book情報編集・・・Book情報を編集します。
  • Bookを書き出し・・・編集後のBookをZIPファイル形式で書き出します。
  • Library.xmlを書き出し・・・Library.xmlを書き出します。
  • リンク情報を書き出し・・・編集後のリンク情報をCSVファイル形式で書き出します。
  • HTML版出力・・・HTMLで構成された簡易な電子ブックを出力します。
  • 終了・・・AeroContributorを終了します。

【編集】

  • 元に戻す・・・1つ前の操作に戻ります。
  • やり直し・・・戻した操作をやり直します。
  • コピー・・・選択した図形をコピーします。
  • 貼り付け・・・コピーされた図形を貼り付けます。
  • 削除・・・選択した図形を削除します。
  • 全てを選択・・・ページ内の全ての図形を選択します。
  • 拡大縮小モード・・・描画モード。頂点追加モードや移動モードから元に戻る場合に使用します。
  • 頂点追加モード・・・四角形と三角形の頂点を追加するモード。
  • 頂点移動モード・・・四角形と三角形の頂点を移動するモード。
  • リンク結びつけ解除・・・図形領域とリンク情報の結びつきを解除します。
  • 補完・・・図形と図形の間を補完します。
  • 分割・・・図形を分割します。
  • 結合・・・図形と図形を結合します。
  • 左揃え・・・複数の図形を左揃えにします。
  • 中央揃え・・・複数の図形を中央揃えにします。
  • 右揃え・・・複数の図形を右揃えにします。

【表示】

  • ツールバー・・・ツールバーの表示・非表示をチェックします。
  • モード切り替え・・・編集モードとプレビューモードの切り替えを行います。
  • ページ表示・・・ページの表示状態をチェックします。

【アクション】

  • アクションの編集・・・リンク情報のアクションに新たに追加する場合に利用します。

【ヘルプ】

  • AeroContributorヘルプ・・・ユーザサポート情報ページへリンクします。
  • バージョン情報・・・バージョン情報を表示します。
各種ボタン、設定項目について
① 四角形、楕円、三角形の領域を描画します。
② テキストボックスを描画します。同時に、リンク情報との結びつけが自動的に作成されます。
③ 領域やテキストボックスのサイズを設定します。
④ リンク情報表示・・・領域とリンク情報を線で結びます。
⑤ 電子ブック明度低下・・・電子ブック自体の明度を低下させ、リンク貼付け領域を視認しやすくします。
⑥ HTML出力・・・簡易HTML出力する際に、チェックのいれたページのみ出力します。
⑦ 点滅ボタン・・・領域を点滅させます。
① テキストボックスの線・背景を透明にするか、ON/OFFで設定します。
② テキストボックスの背景の色、不透明度を設定します。
③ テキストボックスの線の色、太さ、不透明度を設定します。
④ テキストボックスに入力する文字の書式を設定します。
①連続タッチ処理
複数の領域を準備し、リンク情報の上から順にリンクをはりつけていく処理です。領域をクリックした順にリンクが貼り付けられます。
②現在のページのデータのみ表示
現在表示しているページのIDを持つリンク情報のみを表示します。
③検索項目を指定して絞り込み
ページID、もしくは、リンク未処理/リンク済みの条件で、リンク情報の検索を行います。
④リンク情報の編集ロックを解除
リンク情報の編集ロックを解除する場合はチェックONにします。ONにすると、下方に「追加」「削除」ボタンが表示されます。
進捗管理バー
ページ番号と、リンク結びつけ作業状態を表示します。バーの一区切りごとが各ページを表しています。
ユーザ定義アクション
リンク情報のアクションに新たに追加する場合に利用します。メニューの「アクション」→「アクションの編集」を選択します。
2. リンクの結びつけ
2.1 プロジェクトの新規作成

Aero Contributorを起動します。

 
2.2 Bookを読み込み
メニューの「ファイル」より、「Bookを読み込み」をクリックし、編集するブックファイルを選択します。編集するブックファイルは、AeroPublisherの「コンポジット方式」で出力したZIPファイルを指定します。
2.3 リンク情報を読み込み
あらかじめ準備したリンク情報を読み込みます。メニューの「ファイル」より、「リンク情報を読み込み」をクリックし、適切なCSVファイル(※1)を選択します。

※1・・・・・・・CSVのフォーマット

リンクID,貼りつけページID,リンク名,アクション,リンク先,ターゲット

説明

リンクID

連番。空白の場合、システムが自動的に記述。
重複する場合、は、あとのものを優先とし、書き換える

LINK-0001
LINK-0002
LINK-0003

貼りつけページID

ページのID。空白許可。

page-0000
page-0001
page-0002

リンク名

リンク先名称

こちらへ
レディースジャケット
リンクです。

アクション

HTMLリンク
ブック内リンク
別ブックへリンク

HTML_LINK
BOOK_LINK
OTHER_BOOK_LINK

リンク先

HTMLリンク→URL
ブック内リンク→PAGE_ID
別ブックへリンク→BookXMLの位置

HTMLリンク→http://google.com
ブック内リンク→page-0001
別ブックへリンク→http://sample.aerobrowser.net/book-S0/book-S01.xml

ターゲット

HTMLリンク→target
ブック内リンク→(無し)
別ブックへリンク→PAGE_ID

HTMLリンク→target=_blank
ブック内リンク→(無し)
別ブックへリンク→page-0001

※リンク情報を手動で追加
「リンク情報の編集ロックを解除」にチェックが入っていることを確認してください。下方に表示されている「追加」ボタンをクリックすると、最下行に新しく行が追加されますので、リンク情報を入力してください。

※リンク情報を削除
「リンク情報の編集ロックを解除」にチェックが入っていることを確認してください。削除したい行を選択し、下方に表示される「削除」ボタンをクリックしてください。

2.4 領域の設定
次に、リンク情報を貼り付ける領域を設定します。四角形、楕円、三角形のいずれかを選択すると、描画モードになり、領域を描画することができます。描画モードの間は、連続して図形を描画することができます。描画モードを終了する場合は、もう一度同じ図形ボタンをクリックするか、ページの外で右クリックをしてください。
図形に対して背景や線の色などの書式を設定することもできます。
領域を削除する場合は、描画モードを終了して、図形を選択しDELETEボタンで削除してください。
2.5 リンク結びつけ
図形描画で作成した領域と、CSVで読み込んだリンク情報を結びつける作業です。リンク情報が多数ある場合は、リンク情報欄にある「現在のページのデータのみ表示」にチェックをすると便利です。
リンク情報の右端にあるマークを、リンクをはりたい領域まで、ドラッグ&ドロップします。結びつけが完了するとマークの横に数字が表示されます。この数字は、領域と結びついた数を表します。
画面右上のメニューにあるマークをクリックすると、リンク情報と領域の結び付けが線で表されます。

※注意
リンク情報の「貼付けページID」と異なるページにリンクを結びつけることはできません。異なるページにリンクを結びつける場合は、リンク情報欄に貼付けページIDを修正してください。
2.6 テキストのリンク貼付け
図形ボタンの横のTマークのボタンをクリックすると、描画モードになります。描画モードを終了する場合は、もう一度ボタンをクリックします。
テキストボックスを描画すると同時に、リンク情報欄には「TXT_LINK」のリンク情報欄が作成されます。リンク先等、必要事項を入力してください。テキストボックスとリンク情報は1対となりますので、リンク先のつけかえはできません。
2.7 画像・動画のリンク貼付け
画像や動画は、「四角形」の領域にデータを貼り付けます。リンク情報の横にある「画像・動画」タブより、貼り付ける画像や動画を選択してください。(貼り付け可能なデータ拡張子は、AeroBrowserの仕様をご確認ください)
画像や動画を選択し、四角形の領域にドラッグ&ドロップします。動画については、貼り付けた上に代替画像として、静止画像を貼り付けることも可能です。

代替画像として、再生開始前画像、停止時画像、終了時画像を設定できます。 動画領域を右クリックし、イメージ設定を選択して各画像の設定をします。 終了時画像にアクションが設定できます。 HTMLリンク及びブック内でのリンクを設定することが可能です。 終了時のアクションを変更し、必要なリンク情報の設定を行ってください。

また、画像や動画を貼り付けると同時にリンク情報タブには「PARTS_LINK」のリンク情報が作成されます。リンク先等、必要事項を入力してください。

※製品名と対応する動画ファイル
対応製品 動画の拡張子 備考
AeroBrowser PC FLV 貼り付ける動画が持つサイズのまま貼り付けることが可能
iPad/iPhone M4V
3GP
MOV
MP4
2.8 音声の貼付け
音声は、ブック単位またはページ単位に貼りつけることができます。 音声をブック単位とページ単位に同時に音声を貼りつけることは出来ません。 貼りつけることが出来る音楽の形式は【mp3】のみです。 音楽を選択し、ブックの領域にドラッグ&ドロップすることにより、音楽を貼り付けます。
2.9 リンクの解除
領域とリンク情報の結び付けを解除します。
リンクの貼付けが完了している領域を右クリックして、「リンク結び付け解除」メニューを選択してください。
2.10 インデックス編集
インデックス情報を編集するには、「インデックス編集」タブを選択してください。読み込んだBookにインデックス情報が既にある場合は情報が表示されます。
また、インデックスラベル欄で右クリックをすると追加や削除等の編集を行うことができます。ラベル名を変更する場合は、ラベル名の上で左ダブルクリックを行ってください。
2.11 Book情報編集
タイトルや作成者などのBook情報を編集することができます。これらは、ブックXMLに反映されます。公開日時、公開期限日時、過去の版については、Library.XMLに反映されます。
2.12 プレビューモード
作業の結果をプレビューモードで確認することができます。メニューの「表示」→「モード切り替え」→「プレビューモード」を選択してください。
2.13 Bookを書き出し
選択した各出力形式のebookを書き出します。
またイメージ使用ページNoで入力したページが、eBookの表紙として利用されます。
書き出し後のebookファイル名は、読み込んだebookと同様となります。
2.14 リンク情報を書き出し
リンク情報をCSVファイルに書き出します。ファイル名欄に「ファイル名.csv」を入力してください。
2.15 Library.xmlを書き出し
Library.XMLファイルを書き出します。
2.16 HTML出力
Webブラウザで閲覧するためのBookとして書き出します。
ページ上部のHTML出力にチェックを付けているページのみ出力されます。
3. ショートカットキー
プロジェクトの新規作成 Ctrl+N
プロジェクトを開く Ctrl+O
プロジェクトを上書き保存 Ctrl+S
元に戻す Ctrl+Z
やり直し Ctrl+Y
コピー Ctrl+C
貼り付け Ctrl+V
すべてを選択 Ctrl+A
リンク結びつけ解除 Ctrl+D
Aero Browser PC Flash/EXE